鳴子温泉郷
ゆとくらし

--
--

--
--
ゆとくらし

鳴子温泉郷
ゆとくらし

ゆとくらし
--
--

--
--
集団学童疎開“子供時代に戦争があった”

終戦記念日を迎えて小冊子「鳴子ものがたり」の紹介。
太平洋戦争末期、宮城県大崎市鳴子地域に6500名もの東京の子供たちが集団疎開をしました。町の人々が受け入れをしたときの様子の一部を取材してまとめたものです。

サトウショウタ 漆器展・2020

いろ、かたち、とりどり
2020年9月3日(木) ー 9月15日(火) /月曜、水曜は定休日のため休館
会場 さとのわ光種 大崎市鳴子温泉石の梅51-1

さとのわ光種でランチを・・・ゆとくらし naruko

久しぶりに「さとのわ光種」でランチを。おとなりの最上町産アスパラガスの肉巻きがメインで美味しく、ご馳走さまでした!

新着ゆとくらし