鳴子温泉郷
ゆとくらし

--
--

--
--
ゆとくらし

鳴子温泉郷
ゆとくらし

ゆとくらし
--
--

--
--
季節
2021.06.21
田んぼの稲がすくすくと・・・ゆとくらし naruko

旅館ゆさの田んぼの稲もすくすくと育っている。秋の収穫後には美味しいごはんが食べられるんだね!、、、。田んぼではオタマジャクシも元気に動き回っていた。

ヤマボウシの花が咲く・鳴子温泉ゆめぐり広場

ヤマボウシの花は純白色をして、鳴子では6月中旬から7月上旬の梅雨が激しさを増す頃に咲く。また、鳴子峡に多く、人の近づけない急斜面の中腹あたりに多いところ見ると、少し恥ずかしがり屋の花かもしれない。次へつづく

街歩き
2021.06.20
温泉街で朝珈琲を・・・ゆとくらし naruko

珈琲の香りに誘われて「たまごや」に入る。ショーケースのケーキが目に入りシュークリームをひとつ、、、。「美味い!」
たまごやブレンドコーヒー 480円(税込)、シュークリーム 220円(外税) テイクアウトもできるよ!

新着ゆとくらし